PR:

辰吉の二男・寿以輝 4月30日にプロ8戦目「期待に応えます」

プロ8戦目が決まった辰吉寿以輝
Photo By スポニチ

 元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎(47)の二男、寿以輝(じゅいき、21=大阪帝拳)が13日、大阪市内で会見をし、4月30日にエディオンアリーナ大阪(第2競技場)でプロ8戦目を行うと発表した。スーパーバンタム級8回戦で、相手は石橋俊(30=仲里)。昨年2月9日に対戦する予定だったが、辰吉の左手指の負傷で試合が流れていた。

 戦績は辰吉が7勝(5KO)。石橋が10勝(4KO)22敗1分け。

 昨年12月24日のプロ7戦目を3回KO勝ちで飾った後、「年末年始はひたすら食べていました」と、体重を気にすることなく食事を口にした。自身の階級のリミット(55・3キロ)からプラス10キロとなる65キロまで一時は増えたという。とはいえ、練習は充実しているようで「足を止めずに左を打つこと」を重点的に磨いてきた。次戦のカギを握るのは、「左しかない」と、ジャブの山を築く決意だ。

 吉井寛会長によると、2018年は4試合組む予定で、サウスポーと、東洋太平洋のランカーと戦う構想を持っている。「全勝全KO」を掲げるサラブレッドは「期待に応えます」と、無敗街道を突き進むことを約束した。

[ 2018年3月13日 18:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:06月22日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム