IBFとWBO加盟を正式要請へ プロボクシング協会理事会

[ 2012年12月25日 06:00 ]

 ジム会長らで組織する日本プロボクシング協会は24日、静岡県熱海市内で理事会を開き、10月にまとめた世界王座挑戦資格の内規のうち、五輪でのメダル獲得などアマチュア実績を外した上で、IBFとWBOへの加盟を日本ボクシングコミッション(JBC)に正式要請することを決めた。

 国内で世界王座に挑戦できるのは、元世界王者か指名挑戦権を得た選手、もしくは東洋太平洋か日本王座の獲得経験者に制限する。東洋太平洋や日本王座保持者の世界挑戦が決まった場合は、タイトル返上を義務付ける。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2012年12月25日のニュース