井岡 手応え十分1次キャンプ打ち上げ

[ 2011年4月19日 06:00 ]

 WBC世界ミニマム級王者の井岡一翔(22=井岡)が18日、香川県坂出市での3日間の1次キャンプを打ち上げた。

 今回は下半身の強化に主眼を置き、起伏の激しいゴルフコースで集中的に走り込んだ。6月にも予定する同級1位フアン・エルナンデス(メキシコ)との指名試合に向け「いつもの白浜(キャンプ)と違って新鮮な気持ちで取り組めた」と手応え十分。5月上旬には和歌山県白浜で2次キャンプを実施。次戦の開催地は未定ながら「敵地でも、どこでもやる」と言い放った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年4月19日のニュース