×

阪神・岩貞 開幕1軍に黄信号 左ハムストリングの張りのため鳴尾浜で別メニュー

[ 2022年3月10日 05:30 ]

阪神・岩貞
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞祐太投手(30)が左ハムストリング(太腿裏)の張りのために、9日から鳴尾浜で別メニューでの調整に入り、開幕1軍に黄信号がともった。ここまでオープン戦は1試合登板、1回無安打無失点だった。

 この日はウエートトレーニングとキャッチボールの後、リハビリメニューに取り組んだ左腕は「キャンプ中からおかしかったけど、今回張りも強くなってきたんで、一回(2軍で)という感じ」と現状を説明。「そんなに長くかかるという感じじゃないけど、開幕はこっち(左足)との相談になる」と慎重な構えをのぞかせた。

 金村投手コーチも「足が治れば、投げてもらう。頭の整理とか、いい時間に使ってもらえれば」と語ったが、無理はさせない方針だけに、開幕は微妙な情勢だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年3月10日のニュース