×

大谷 18打席ぶり安打が先制二塁打!謙虚「甘かっただけ」

[ 2014年5月25日 05:30 ]

<日・D>初回1死三塁、左翼線二塁打を放った大谷

交流戦 日本ハム8―0DeNA

(5月24日 札幌D)
 日本ハムの大谷が18打席ぶりの安打を放った。

 初回1死三塁。先発・モスコーソの初球123キロカーブを左翼線に運んだ先制適時打に「遅い球だったのでたまたま打てました」と話した。

 5月10日のオリックス戦(ほっと神戸)で代打で右前打して以来の安打だったが「(初球が)甘かっただけなんで」と謙遜。4月終了時点で・392あった打率は・308に下降したが、先発・中村の快投に刺激を受けた様子で「テンポが良い。タイプが違うけど見習いたい」と目を輝かせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月25日のニュース