斎藤佑 目指すは織田信長「ここというところで勝てるようになりたい」

[ 2012年2月26日 08:40 ]

日本代表のユニホームに袖を通す日本ハムの(左から)糸井、斎藤、中田

 日本ハムの斎藤も中田、糸井とともに侍ジャパンのユニホームを受け取った。

 アマチュア時代から国際大会を経験しているだけに「高校、大学時代にもジャパンのユニホームを着られたことは財産になっている。今回も最大限自分の力が出せるように頑張ります」と決意表明。また侍ジャパンという名称にちなんで、好きな武将を聞かれると「織田信長です。ここぞという場面で勝ってきた武将。僕もここというところで勝てるようになりたい」と、戦国武将のように力強く戦うことを誓っていた。

 ▼日本ハム・糸井(右中間2ランなど2安打1四球)ホームランはちょっと詰まり気味。次につなぐことを意識していた。(3月10日の復興支援試合の)日本代表は初めてなのでちょっと感動しつつ楽しみにしてます。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月26日のニュース