ロッテ 西村監督との契約を延長「長くやってもらいたい」

[ 2011年1月4日 16:56 ]

 ロッテの石川晃球団運営本部長は4日、西村徳文監督(50)と2012年までの2年契約を新たに結んだことを明らかにした。ことしまでの2年契約を延長した球団は、13年以降の契約延長も視野に入れている。石川本部長は「西村監督を中心にやっていく。長くやってもらいたい」と語った。

 年俸は1000万円増の6000万円。球団はチーム強化の方針を育成重視に切り替えており、就任1年目の昨年、若手を育てた西村監督を評価している。石川本部長は「(球団の)ビジョンがしっかりしてきた」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月4日のニュース