PR:

神鋼が痛恨ドロー 後半ロスタイムに反撃許す…トップリーグ

試合終了間際、モールで押し込みトライを決め、抱き合って喜ぶNTTコミュニケーションズの選手たち
Photo By 共同

 ラグビートップリーグは2日、第10節第1日が東京・秩父宮で代表活動期間を挟んで6週間ぶりに再開し、前節終了時でレッド・カンファレンス2位の神戸製鋼はNTTコミュニケーションズに28―28で引き分けた。

 神戸製鋼は後半途中までリードしていたものの、その後、反撃を許し、2人がシンビンで退場した後半ロスタイムにトライとゴールを許す痛恨のドローとなった。

[ 2017年12月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画