PR:

柔道五輪連覇の王者を逮捕  少女への性的暴行の疑い

 柔道男子86キロ級で1984年ロサンゼルス、88年ソウル両五輪を連覇したオーストリアのペーター・ザイゼンバッハ容疑者(57)が1日、指導していた未成年の女子柔道選手に対する性的暴行の疑いで、ウクライナの警察に逮捕された。AP通信などが伝えた。

 ウクライナの首都キエフで逮捕され、オーストリア当局は身柄引き渡しを要請した。

 ザイゼンバッハ容疑者は99〜2004年、ウィーンで当時11歳と13歳の少女2人に性的暴行を加えた疑い。被害者が告訴したが、昨年12月の裁判に出廷せず、行方が分からなくなっていた。

 この他にも暴行未遂容疑がかけられているという。同容疑者は昨年のリオデジャネイロ五輪にもアゼルバイジャンの代表監督として参加した。(速報)

[ 2017年8月2日 09:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画