PR:

Vリーグ機構 女子チャレンジLの仙台 姫路への譲渡を承認

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は1日、女子で2部相当のチャレンジリーグに所属する仙台ベルフィーユがクラブチームの姫路にチーム譲渡されることを承認したと発表した。

 姫路が17〜18年シーズンのチャレンジリーグへの参戦権を得る。仙台は財務状況の悪化でリーグから退く勧告を受けていた。姫路は昨年3月に設立され、銅メダルを獲得した12年ロンドン五輪女子で監督だった真鍋政義氏がゼネラルマネジャー、セッターだった竹下佳江さんが監督を務める。

[ 2017年8月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月17日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画