PR:

平野美宇 全日本最年少V 佳純に勝つ 水谷は単独最多9度目V

女子シングルスで、史上最年少で優勝を果たした平野美宇
Photo By 共同

 卓球の全日本選手権最終日は22日、東京体育館で行われ、女子シングルスは16歳9カ月で高校1年の平野美宇(エリートアカデミー)が、決勝で3連覇中の石川佳純(全農)を4―2で破り、史上最年少で優勝した。

 従来の記録は女子で高校2年だった佐藤利香の17歳1カ月。男子の水谷隼(ビーコン・ラボ)も高校2年で初制覇している。

 男子シングルス決勝は水谷が初の決勝進出となった吉村和弘(愛知工大)を4―1で下して4連覇を達成、単独史上最多9度目の日本一に輝いた。

[ 2017年1月22日 17:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月18日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画