PR:

美香、集中力切らさず4打差4位浮上 2勝目へ「勢いに乗れたら」

7番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える宮里美

USLPGAツアー アーカンソー選手権第2日
(6月27日 米アーカンソー州ロジャーズ ピナクルCC=6374ヤード、パー71)
 第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、宮里美香(25=NTTぷらら)が第2ラウンドを67で回り、通算9アンダーで首位と4打差の4位に付けた。有村智恵(27=日本ヒューレット・パッカード)は通算8アンダーで8位。野村敏京(22=フリー)は26位。横峯さくら(29=エプソン)は32位。宮里藍(30=サントリー)と上原彩子(31=モスフードサービス)はともに予選落ちした。通算13アンダーに伸ばしたチェ・ナヨン(27=韓国)が単独首位に立った。

 宮里美は前日に回りきれなかった7ホールと合わせて25ホールを回って7バーディー(1ボギー)を積み上げた。長い1日を「計25ホール、集中力を切らさずにプレーできたので良かった」と満足げに振り返った。

 13番で6メートルのフックラインを入れてバーディーを奪うなどパットが好調で「読みも合っているし、タッチもイメージが出ている」と納得の表情を浮かべた。

 4位まで浮上して首位の背中を視界に捉えた。宮里藍が優勝した12年大会で1打差の2位、13年も1打差の3位に入った得意のコース。今季はロッテ選手権の7位が最高。トップ10入りはその1度だけとあって「ベスト10には入りたい」と謙虚だが、3年ぶりとなる米ツアー2勝目も十分に狙える。最終日をにらみ「パット次第。前半でバーディーチャンスをいっぱいつくって勢いに乗れたらいい」と語った。

[ 2015年6月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月21日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画