PR:

森田「今の状態ではベスト」 右手首ケガ響いて逆転負け

女子シングルス1回戦で敗れ、コートを引き揚げる森田あゆみ

ウィンブルドン選手権第2日
(6月25日 英ロンドン・オールイングランド・クラブ)
 森田は全仏オープン後に右手首を負傷したことが響き、2年連続の初戦突破はならなかった。前日の夜に左足首を痛めたことも明かし「今の状態ではベストを尽くして精いっぱいのプレーができた」と言った。

 けがを抱える中で第1セットを先取したが、エラコビッチ(ニュージーランド)に逆転負け。「負けたのはもちろん悔しいけど、自分では納得している」と寂しげな笑みを浮かべた。(共同)

[ 2013年6月26日 08:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ