PR:

野球&ソフト 五輪へ“いいね!作戦”チラシ約70万枚球場で配布

 2020年夏季五輪での競技復活を目指す全日本野球協会と日本ソフトボール協会が25日、都内で合同会議を行った。両協会は復活を呼びかけるチラシを約70万枚用意し、都市対抗野球や夏の甲子園の会場などで配ることを確認した。

 チラシには世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のフェイスブックやツイッターのアドレスなども掲載され、野球協会の内藤雅之専務理事は「(フェイスブックで)“いいね!”をたくさんの人に押してもらい(復活を)呼びかけることになった」と説明。チラシは21日の巨人―中日戦が行われた上毛新聞敷島球場でも配布された。

 前回の会議では署名活動を行うプランも話し合われたが、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)での呼びかけの方が即効性があると判断された。鈴木義信副会長は「あと2カ月でどうPRできるか。NPBにも協力してもらいIOC(国際オリンピック委員会)に対する活動をしていく」と語った。9月のIOC総会へ向け多くの「いいね!」を集め、競技復活につなげる。

[ 2013年6月26日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ