PR:

候補の駒大1区で出遅れ 渡辺監督は「エースとともに終わった」

出雲全日本大学選抜駅伝
(10月8日 出雲大社前―出雲ドーム前6区間44・5キロ)
 優勝候補の駒大と早大は1区での出遅れが響いた。早大は大迫が早々と集団から抜け出したが、最後はスタミナ切れで10位まで落ちた。渡辺監督は「急にペースを上げたことで失速した。エースとともに終わった」と肩を落とした。

 駒大は1区の撹上がトップと37秒差の11位に沈んだ。大八木監督は「6区以外全然、駄目。一人で流れを変えられるような選手がいない」と個々の力不足を嘆いた。

[ 2012年10月8日 19:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月20日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ