PR:

G大阪サポが政治思想フラッグ掲出 ナチス親衛隊マーク酷似

 G大阪は20日、16日のC大阪戦でサポーターが政治的思想を連想させるフラッグを掲出していたことをクラブのホームページで公表した。関係者によると、ナチス・ドイツの親衛隊のマークに似た「SS」マークの旗で、数年前にもスタンドに同様の旗を持ち込み、警告を受けていたという。

 クラブ広報は掲出者が特定されていないことやJリーグからの調査がないことを明かした上で、「掲出者が分かれば、厳正な処分を下したい」とした。

[ 2017年4月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ