PR:

日本代表DF伊野波が磐田加入「未来あるチームの一員になれた」

磐田に加入した日本代表DF伊野波。左は同僚となるFW前田

 J1磐田は9日、J2に降格する神戸から日本代表DF伊野波雅彦(27)を完全移籍で獲得したと発表した。

 伊野波は阪南大から2006年にFC東京に加入し、ユーティリティープレーヤーとして1年目からリーグ戦28試合に出場した。鹿島で3年半を過ごした後、11年7月にクロアチア1部ハイデュク・スプリトに移籍したが、給与未払いなどを理由に契約を解除し、昨季から神戸に加入。リーグ戦29試合に出場した。

 伊野波はクラブを通じて「力のあるベテランと優秀な若手選手がバランスよく揃い、森下監督の指導の下、とても一体感があり、必ず優勝を狙えるチームだと思います」と磐田の印象を明かし、「未来あるチームの一員になれることをとてもうれしく思うと同時に、必ず皆様の期待に応え、結果を出さなければいけないという責任感でいっぱいです」と意気込んだ。

[ 2013年1月9日 14:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム