PR:

神戸MF野沢 わずか1年で鹿島復帰「賛否両論があることは当然」

鹿島復帰が決まったMF野沢

 J1鹿島は9日、J2神戸のMF野沢拓也(31)が完全移籍で加入すると発表した。野沢は11年シーズンまで鹿島に所属、昨オフに複数年契約で神戸に完全移籍しており、わずか1年での古巣復帰となる。

 野沢はクラブを通じて「もう一度、鹿島アントラーズのユニフォームを着て戦えることに、深い感謝の気持ちと言葉に表せないほどの喜びを感じています」と喜びのコメント。「頭の片隅には常にアントラーズがありました」と、移籍してもジュニアユースから所属した鹿島への“愛”があったことを明かし、「サポーターの皆さんの中に賛否両論があることは当然のことで、自分としてはそれを真摯に受け止めていかなくてはならないと思っています。プレーや行動で示すことが何よりも大事だと思います」と新たな決意を明かした。

 野沢は昨季、神戸でリーグ33試合に出場し5得点を挙げるなど主力として活躍したが、チームはJ2に降格。神戸のサポーターに対しては「本当に短い時間で、申し訳ない気持ちでいっぱい」としている。

[ 2013年1月9日 14:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム