PR:

山本美月、伊野尾慧のサプライズに感激も…やっぱり「とーじ派」

映画「ピーチガール」初日舞台あいさつで、伊野尾慧からサプライズで飴細工ケーキを贈られた山本美月
Photo By スポニチ

 女優・山本美月(25)、「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(26)が20日、都内で主演映画「ピーチガール」(監督神徳幸治)の初日舞台あいさつを行った。

 山本は「今日この日から(この映画が)みなさんのものになる。これからみなさんがピーチガールを大切に育ててくれたらうれしい…うれしくて泣きそう」と目を潤ませ、「かわいがってやって下さい」と力を込めてあいさつ。映画初出演で初主演の伊野尾は「初めての映画がピーチガールで良かった」と感無量の様子だった。

 見た目はギャル風だが純粋な女子高生・もも(山本)が学校一のモテ男でお調子者のカイリ(伊野尾)と真剣佑(20)が演じる誠実な同級生・とーじの間で揺れるラブストーリー。その内容にちなみ、山本はどっちを選ぶか聞かれると「やっぱりとーじ。結婚まで考えるとそこは誠実さ」と告白。すると伊野尾は「なんとかカイリ派になってもらいたい」とサプライズで劇中にも登場する飴細工でできた豪華なケーキを山本にプレゼント。伊野尾が自らデコレーションしたケーキを見て山本は感激したが、答えは変わらず「とーじ派」。これを聞いた伊野尾は肩を落としたが、サプライズ返しで山本からカイリの似顔絵をプレゼントされた。これには「美月ちゃん、描いてくれてありがとね」と笑顔。そして山本も「早い時間から素敵なものを作ってくれて本当にありがとう」と感謝し、会場を沸かせていた。

 他に共演の永野芽郁(17)、神徳監督が出席した。

[ 2017年5月20日 12:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ