PR:

巨人三軍 沖縄の社会人チームと初の交流戦を開催

 巨人は6日、三軍と春季キャンプを行う沖縄県内の社会人チーム(沖縄電力・ビッグ開発ベースボールクラブ・エナジック)との交流戦を4月に那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で行うことを発表した。三軍が沖縄で社会人チームと交流戦を行うのは初めて。

 試合を主催する「読売巨人軍那覇協力会」(会長=城間幹子・那覇市長)が行った記者会見で、現在同球場でキャンプを行っている江藤智三軍監督(47)は「キャンプ地の那覇で交流戦を行えることに感謝します。2020年には那覇キャンプ10周年となりますし、2年後には三軍からスター選手を送り込んでいきたいと思っています」と抱負を語った。

 また、元阪急・オリックス・阪神などでプレーしたエナジックの石嶺和彦監督(57)は「沖縄のチームは県外に出ていって試合を行うことは難しい。巨人軍と試合をできることに感謝します。」とプロとの交流戦を歓迎。同様に交流戦に参加する沖縄電力の古謝景義監督(37)は「プロの技術・試合運びなど学べる所はたくさんありますが、社会人野球チームらしく貪欲に勝ちにいきます」。ビッグ開発の下地剛会長兼監督(58)も「全力を出し切り、良い試合をしたい」とそれぞれ交流戦に対する意気込みを語った。

 なお、対戦カードや日時は以下の通り。

 ■開催日時・対戦カード

 4月28日(土) 沖縄電力 対 巨人三軍 試合開始 18時00分

   29日(日) ビッグ開発 対 巨人三軍 試合開始 13時00分

   30日(月) エナジック 対 巨人三軍 試合開始 12時30分

 ※入場無料 ※29日の試合終了後に野球教室を開催。

[ 2018年2月6日 17:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月19日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム