PR:

日体大が始動 年末年始はキャンプ費用のためバイト 古城監督「稼ぐことの大変さやお金の大事さを感じて」

晴れやかな表情で必勝祈願を終えた日体大ナイン
Photo By スポニチ

 昨秋明治神宮大会を制した首都大学リーグの日体大が10日、神奈川県横浜市の同大グラウンドで始動した。練習前には川崎市の琴平神社まで往復8キロをランニングし、必勝を祈願。今秋ドラフト候補でエース兼主将の右腕・松本は「体はちゃんと動いた。安全祈願もして、とにかくケガのないようにとお祈りした。秋春連覇を達成したい」と力強く宣言した。

 年末年始はナインの多くが、2月のキャンプ費用のためにアルバイト。古城隆利監督は「パン工場や配送のアルバイトをしていました。稼ぐことの大変さやお金の大事さを感じてもらえるかなと思って」。

 昨年も同じ神社で必勝祈願し、秋に日本一を達成。指揮官は「新たな気持ちでチャレンジャーのつもりでやっていきたい」と気を引き締めた。

[ 2018年1月10日 18:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月18日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム