PR:

全パ 第1戦は計72発大阪桐蔭カルテット3~6番起用へ

マツダオールスターゲーム2015
 全パの打線は、「大阪桐蔭カルテット」を中心に組まれる。第1戦は3番・浅村、4番・中村、5番・中田、6番・森が並ぶことが確実で、4人の本塁打数計72本はセ・リーグ各球団のチーム本塁打数を上回る破壊力だ。両リーグトップの26本塁打を誇る中村は「楽しんでバットを振りたい。打ちたいっちゃあ、打ちたいんで、基本ホームランを狙います」と宣言した。

 4人の中で最年長の31歳は「(4番は)侍ジャパンの4番の中田翔じゃないですか」と謙遜していたが、本塁打数だけではなく、85打点もリーグトップ。全パの指揮を執る工藤監督から第1戦の4番に指名された。3番を任される浅村も「(大阪桐蔭の3人と)一緒にプレーできるのはうれしい」と声を弾ませた。同校野球部の部訓は「一球同心」。夢舞台で心を一つにし、一球一球に思いを注ぎ込む。

[ 2015年7月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月24日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム