猪瀬知事、2020年東京五輪「準備会議」立ち上げを表明

[ 2013年9月11日 16:50 ]

 2020年夏季五輪の東京開催が決まったことを受け、東京都は11日、都幹部を集めた庁議を開き、猪瀬直樹知事が「都知事が委員長となる大会実施準備会議を立ち上げる」と表明した。

 知事は「これからの7年間は世界の注目が日本に、東京に集まる」と強調。「『勝ってかぶとの緒を締めよ』との言葉があるが、これからが本当の勝負。力を合わせ、2020年大会という作品を最高のものに仕上げないといけない」と訴えた。

 理念に掲げた東日本大震災の被災地支援について「復興なくして五輪の成功はない。被災地を支え、五輪を開催することで、日本中に希望を広げたい」と述べた。

続きを表示

「東京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2013年9月11日のニュース