ドバイで落馬負傷ルメール 肺に穴も…UAEに2週間滞在へ

[ 2024年4月2日 05:00 ]

ルメールの公式インスタグラム(@christophelemaire_official)から

 ドバイターフで落馬、鎖骨および肋骨を骨折したクリストフ・ルメール(44)は肺に穴が開いていたことが分かった。

 主催者のドバイレーシングクラブが公式Xを更新。「鎖骨、肋骨の骨折に加えて、肺に穴が開いたため、UAEに2週間滞在する」とつづり、1日に退院する予定と明らかにした。桜花賞はチェルヴィニア、皐月賞(14日、中山)にはレガレイラに騎乗予定となっていたが、復帰は先送りとなりそうだ。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月2日のニュース