【京成杯】ダノンデサイルV!!55歳10カ月の横山典弘、JRA重賞史上最年長勝利 2着は息子の武史

[ 2024年1月14日 15:51 ]

G3・京成杯 ( 2024年1月14日    中山芝2000メートル )

横山典弘
Photo By スポニチ

 クラシックを狙う3歳によるG3・京成杯は、ダノンデサイル(牡3=安田翔)が制し、重賞初制覇を飾った。

 ダノンデサイルは父エピファネイア、母トップデサイル(母の父コングラッツ)の血統で通算4戦2勝。

 騎乗した55歳10カ月の横山典弘は、昨年の紫苑Sで自身がマークしたJRA重賞史上最年長勝利記録をさらに更新した。

 2着は息子の武史が騎乗したアーバンシック(牡3=武井)だった。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年1月14日のニュース