【阪神JF】サンデーR圧倒 牝馬G19連勝の離れ業

[ 2023年12月11日 05:29 ]

 オーナーのサンデーレーシングは昨年の秋華賞から牝馬G19連勝の離れ業。阪神JFは昨年リバティアイランドに続き、2年連続7勝目、JRA・G1は今年7勝目で通算74勝となった。

 吉田俊介代表は「頭数が多い中で、じっと耐えて、いい競馬をしてくれました。来年の目標は桜花賞になると思うけど、どういうふうに使っていくか、これから考えたい」と話した。調教師と話し合った通りの競馬ができたという。前方で会見を行う黒岩師を見やって「今日は僕より向こうでしょ」とG1初Vを遂げたトレーナーを称えた。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2023年12月11日のニュース