×

ゴンサレス WBO世界Lフライ級王座初防衛、9・17京口戦には否定的

[ 2022年6月26日 05:25 ]

ジョナサン・ゴンサレス(19年8月24日撮影)
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBO世界ライトフライ級王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)が24日、マーク・アンソニー・バリガ(フィリピン)に3―0で判定勝ちし、初防衛に成功した。

 ゴンサレスについてはWBAスーパー王者・京口紘人(ワタナベ)の陣営が英マッチルーム社から9月17日に米ラスベガスでの統一戦を打診されたと明かしているが、プロモーターのトゥト・サバラ氏は「何も聞いていない。(次戦は)早くても10月だろう」と否定的。日本での試合ならば京口、WBC王者・寺地拳四朗(BMB)、日本王者・岩田翔吉(帝拳)が相手候補であるとした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月26日のニュース