×

亀田和毅 カシメロの王座剥奪に同情しながらも「ちょっとアホ。試合したくなかったんかなとか思ってくる」

[ 2022年5月14日 20:36 ]

亀田和毅
Photo By スポニチ

 プロボクシング元世界2階級王者でWBA世界スーパーバンタム級5位の亀田和毅(30=TRY BOX 平成西山ジム)が14日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。WBO世界バンタム級王座を剥奪になったジョンリール・カシメロ(33=フィリピン)について言及した。

 カシメロは4月22日にリバプールでポール・バトラー(33=英国)との防衛戦を予定していた。しかし現地入り後、試合直前サウナを使用する映像を自身のYouTubeチャンネルにアップ。ボクサーの健康管理に厳格な英国の管理委員会は脱水症状のリスクを伴うサウナによる減量を禁じており、証拠映像を入手後、出場不許可をWBOへ通達した。カシメロは試合出場禁止となった。

 バトラーは代わりにジョナス・サルタン(31=フィリピン)と暫定王座決定戦を行い、判定勝ちして暫定王者に。3日、WBOはカシメロの王座剥奪を発表してバトラーが正規王座に昇格した。

 和毅は「こんなん俺聞いた事ない。サウナ使用して王座剥奪になったのは考えられないしボクシング史上初ちゃう。サウナは大量に汗もかくし脱水症状起きたりするから体には良く無い。でもボクサーみんなやってるわけやんか」と今回のニュースには驚いたようだ。

 カシメロは昨年12月にもバトラーとUAEで対戦する予定だったが、前日計量に姿を見せずキャンセル。この時は胃腸炎を主張し、WBOも王座保持を認められた経緯もあったため「色々やりながら今回の問題だから何回も何回もやったからっていうので王座剥奪されたと思うんだけど今回に関してはちょっと可哀想やわな」と同情しながらも「多分みんなサウナは使ってるねんけど、アイツはSNSに上げたのが悪かったと思う。上げんでいいのに上げたのはちょっとアホっすね。試合したくなかったんかなとか思ってくるよな。俺はサウナとかは絶対に使わへんけどな」と今回の件に関して言及した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2022年5月14日のニュース