×

BS朝日が3月6日に新日本プロレス番組を5時間放送 旗揚げから今年で50周年

[ 2022年3月1日 19:38 ]

「大改造!!劇的ビフォーアフター」に登場した匠・柴田達志氏(右)と握手を交わす棚橋弘至選手(左)と獣神サンダー・ライガー選手(左から2番目)
Photo By 提供写真

 新日本プロレスが旗揚げされ、今年で50周年。BS朝日は今月6日、大田区体育館で旗揚げ戦が行われた記念日に、新日本プロレスの番組を午後1時から5時間たっぷり放送する。

 午後1時からは新日本プロレス年間最大のビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム」大会2日間を3時間スペシャルとして放送。午後4時からは、2013年6月の「大改造!!劇的ビフォーアフター」2時間スペシャルで放送された「闘魂燃え尽きそうな寮」を再放送する。アントニオ猪木氏が住んでいた自宅を改造した東京・多摩川付近にある築50年の道場と選手寮。老朽化が進んだ選手寮を「新日本プロレスの伝統は守りながら、若いレスラーたちに対応した寮」というコンセプトを元に、匠“モダニズムの継承者”柴田達志氏が蘇らせる。

 再放送される「大改造!!…」は、ファンの間では「伝説の神回」と呼ばれる回。若かりし日の棚橋弘至や高橋広夢、獣神サンダー・ライガーらを見ることができる。新日本プロレスファン必見の5時間になりそうだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年3月1日のニュース