×

「RIZIN LANDMARK vol.2」3月上旬へ開催変更 出場予定の平本蓮の相手にネットも注目

[ 2022年1月21日 19:19 ]

平本蓮
Photo By スポニチ

 格闘技イベントRIZINは、21日の配信会見で2月23日に静岡県エコパアリーナで開催する「RIZIN TRIGGER 2nd」の対戦カードを発表した。その会見で榊原信行 RIZIN CEOは2月中に開催予定だった「RIZIN LANDMARK vol.2」を3月上旬に変更することを発表した。

 昨年大みそかの「RIZIN.33」のリングに上がった平本蓮(THE PANDEMONIUM)は「来年の2月にRIZIN LANDMARKが開催されるらしいんだけど、俺、出ようと思っているんですけど、相手はさきほどMMA素人にしょっぱい試合をしていた萩原くんなんかどうですか、俺たちの試合はリングじゃなくケージで。2月LANDMARKで『萩原京平vs.平本蓮2』決定です。メインです。以上」と「RIZIN LANDMARK vol.2」への出場を示唆した。

 ネットでも「平本蓮の相手が誰なのか気になる」「平本はキャラ的に相手はある程度有名な選手やないと盛り上がらんし絶対負けれないだろうからマッチメイクほんとムズイな」「2月のLANDMARKはメインでしょ。ってなると相手は…」などと相手が誰になるか注目が集まっている。

 平本は20年の大みそかにMMAの試合に初めて挑んだが、対戦相手だった萩原京平(SMOKER GYM)に2R1分29秒TKO負けを喫している。その後、昨年9月から米国へ単身修行に行って練習を続けていた。12月の初旬に帰国したが新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が世界で急拡大している影響でアメリカで一緒にやっていたチームが来日できなくなったため、昨年大みそかの「RIZIN.33」は欠場となっていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年1月21日のニュース