井上尚弥、弟・拓真の再起戦サポート 強化合宿で「煽る」

[ 2020年12月1日 05:30 ]

パラシュートを腰につけてのダッシュする井上尚弥(左)と井上拓真(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 米ラスベガスでの防衛に成功したWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)が30日、弟・拓真(24=ともに大橋)と静岡県内で強化合宿を開始した。

 次戦への準備と来年1月に東洋太平洋同級王者・栗原慶太(27=一力)に挑戦する弟のサポートがテーマで、井上尚はSNSで「今日から合宿スタート 拓真氏を煽(あお)りながら頑張ります」と報告。腰にパラシュートをつけてダッシュする写真を公開した。元WBC世界同級暫定王者の井上拓は、昨年11月に正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)との王座統一戦に敗れて以来の再起戦となる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年12月1日のニュース