“女医ボクサー”高橋怜奈、プロ6戦目で初のKO負け…「ワクチン」も効果なし?

[ 2020年10月23日 05:30 ]

プロボクシング4回戦   〇吉川梨優那 2回1分34秒TKO 高橋怜奈● ( 2020年10月22日    後楽園ホール )

胸に「ワクチン」の文字を入れ戦う女医ボクサーの高橋怜奈
Photo By スポニチ

 産婦人科医として都内の大学病院に勤務する36歳の“女医ボクサー”高橋怜奈が、プロ6戦目で初のKO負けを喫した。

 胸の部分に「ワクチン」の文字を入れたウエアで勝利を目指したが、序盤から19歳吉川の勢いに押されて防戦一方。2回にロープ際で連打を浴びると、レフェリーが試合を止めた。試合後はダメージが大きく、取材に応じられず。セコンドを通じて「全力を出したけど負けてしまいました。申し訳ありません」とコメントした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年10月23日のニュース