プロボクシング協会、コロナ対策費用捻出へ クラウドファンディングを計画

[ 2020年8月12日 05:30 ]

 日本プロボクシング協会(JPBA)が興行における新型コロナウイルス対策費用を捻出するため、クラウドファンディングの実施を計画していることが11日、分かった。

 国内興行は先月から再開されたものの、PCR検査や試合前日に選手らを隔離するための宿泊費用などコロナ対策の支出が膨らむ一方のため、支援を募ることを検討。JPBA役員も大筋で承認しているという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月12日のニュース