宮尾綾香、世界再挑戦が決定 9・27敵地ベトナムでWBO王座決定戦

[ 2020年7月13日 22:38 ]

宮尾綾香
Photo By スポニチ

 ワタナベボクシングジムは13日、元WBA女子世界ライトミニマム級(現アトム級)王者の宮尾綾香(36=ワタナベ)が9月27日にベトナム・ホーチミン市でWBO世界ミニマム級王座決定戦10回戦を行うと発表した。WBO女子アジアパシフィック・ミニマム級王者ティ・トゥ・ニ・グエン(23=ベトナム)と空位の王座を争う。

 宮尾は大橋ジム所属だった2012年9月に世界王座を獲得し、5度防衛も15年10月にWBC王者・小関桃(青木)との統一戦で敗れて王座から陥落した。その後、右膝前十字じん帯断裂の重傷を乗り越えて18年11月にWBA女子世界アトム級暫定王座を獲得したが、正規王者との統一に失敗。今年1月には1階級上げてWBO女子世界ミニマム級王座決定戦に臨んだが、多田悦子(真正)と引き分け、王座獲得はならず。再挑戦で王座返り咲き&2階級制覇を目指す。 

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年7月13日のニュース