井上尚弥 3団体統一戦は延期「カシメロを倒す準備を続けます」

[ 2020年3月17日 09:54 ]

WBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)が契約する米プロモート大手のトップランク社は16日(日本時間17日)、新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月と4月の興行を延期すると発表した。4月25日(同26日)にラスベガスで予定されていた井上とWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦も延期となる。

 井上尚は自身のSNSで「4月25日に予定されていたラスベガスでの試合は新型コロナウィルスの影響で延期となりました」と報告。「中止ではなく延期という形になったのでカシメロを倒す準備を続けます」とつづった。

 前日には米疾病対策センター(CDC)が今後8週間、50人以上の集会やイベントの中止・延期勧告を出し、試合会場のマンダレイベイを運営するMGMリゾーツ・インターナショナルは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米ラスベガスで運営するホテルやカジノなどの全施設の営業休止を発表、予定通りの開催は困難な状況になっていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年3月17日のニュース