WWE年間最大イベント「レッスルマニア」無観客開催へ 新型コロナ影響で大会関連イベントは中止

[ 2020年3月17日 19:46 ]

 WWEは17日、現地時間4月5日に米国フロリダ州タンパで開催予定だった「レッスルマニア36」は、会場を変更して無観客で実施することを発表した。

 年間最大イベントである「レッスルマニア」。米国疾病対策センター(CDC)が14日、今後8週間に予定されている50人以上が集まるイベントを中止もしくは延期するように勧告した。WWEは政府およびフロリダ州タンパ市と協議の結果、同市のレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催予定だったが大会をフロリダ州オーランドのWWEパフォーマンス・センターに会場変更し、必須要員のみの無観客で実施する。

 また、今大会に関連するイベントも中止となり、16日にWWE殿堂入りが発表された獣神サンダー・ライガーが出席予定だった殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェーム2020」も中止となった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年3月17日のニュース