黒田、現役続行 3月30日再起戦「世界を獲るための復帰」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

現役続行を表明した黒田
Photo By スポニチ

 ボクシングの元日本フライ級王者・黒田雅之(33=川崎新田)が川崎市内のジムで会見し、現役続行を表明した。昨年5月にIBF世界フライ級王者ムザラネ(南アフリカ)に判定で敗れ、進退を保留していた。

 練習を続けながらWBSS決勝や後輩の試合などを観戦する中で「ファン目線になれず心の引っかかりが積み重なった」と再起を決意。新田渉世会長に元日に伝えた。相手は未定だが、3月30日に後楽園ホールで再起戦を予定。新田会長は「世界を獲るための復帰。国内で(世界戦を)組みたい。海外もゼロではない」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年1月8日のニュース