ボクシング男子ヘビー級&女子 他格闘技との交流を認める方針 

[ 2019年8月23日 05:30 ]

 日本プロボクシング協会(JPBA)は22日、都内で「他競技・類似イベントに関する全国集会」を開き、選手層の薄い男子ヘビー級と女子に関してキックボクシングなど他格闘技と人的交流を認める方向で意見をまとめた。

 プロテスト合格、ジム所属などの手続きは必要だが、日本ボクシングコミッション(JBC)が認める団体に限り、他格闘技との“二刀流”も可能となる。JPBAの新田渉世事務局長は「少し緩やかにしてはどうかということ」と説明。理事会で正式に方針を決定する。この日の集会にはジム会長やマネジャーら60人が出席し、意見交換。類似イベントについては認めないことも再確認された。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年8月23日のニュース