五輪除外の危機 AIBA 18日に緊急理事会開く

[ 2019年5月10日 05:30 ]

 国際ボクシング協会(AIBA)は8日、20年東京五輪の実施競技から除外の危機にあるボクシングの対応を協議するため、18日に緊急理事会を開くと発表した。

 国際オリンピック委員会(IOC)はAIBAの組織運営などを問題視して調査委員会を設置し、東京五輪の準備を凍結。22日のIOC理事会で調査委の最終報告を受けて改革を検証し、6月の総会で最終判断する。AIBAは声明で「IOCからの要求に完全に対応している。むしろ要求以上の対応をしているぐらいだ」と訴えた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年5月10日のニュース