不倫報道のTAKAみちのくがK―DOJO退団

[ 2019年1月19日 20:40 ]

TAKAみちのく
Photo By スポニチ

 プロレス団体「KAIENTAI DOJO」は19日、団体の設立者で取締役を務めるTAKAみちのく(45)について、今月30日付で取締役を解任するとともに同団体を退団すると発表した。TAKAみちのくは昨年11月、写真週刊誌で不倫が報じられていた。

 今月27日に行われる「チーバトル22」(千葉市・Blue Field)が同団体所属としての最終出場となる。既に参戦が決定している2月23日の名古屋大会(枇杷島スポーツセンター第2競技場)には出場する。

 TAKAみちのくは同日、自身のツイッターを更新。「今月でKAIENTAIDOJO代表取締役解任そして退団することになりました」と報告し、「これからもKAIENTAIDOJOをよろしくお願いいたします」としている。

 昨年11月6日、写真週刊誌「FLASH」(光文社)が「私を捨てたTAKAみちのくを許さない」とのタイトルで、不倫相手による告発記事を掲載。報道を受けて同団体は「ファンの皆様及び関係者の皆様にご不快な思いをさせてしまいました事をお詫び申し上げます」などと謝罪し、今期をもっての取締役の解任と報酬月額の100%を1年間減額する処分を発表していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月19日のニュース