和気、2度目の世界挑戦へ意欲 同級高橋の結果気になる

[ 2019年1月19日 05:30 ]

前日計量をパスした和気慎吾(左)と中嶋孝文
Photo By スポニチ

 日本王座を返上し、2度目の世界挑戦のチャンスを待つ和気は18日、ノンタイトル10回戦の前日計量に臨み、同じ階級の高橋の世界初挑戦について「結果は気になりますね。日本人にしろ、ドヘニーにしろ、挑みたい気持ちは強いので」と胸中を語った。

 IBFの世界ランクで高橋より上の4位につける実力派サウスポーは「周りから“次は世界”と言われるような圧倒的な勝ち方をしたい」と、目の前の戦いに集中する。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月19日のニュース