ワイルダー ライバル王者のジョシュアを挑発「俺がキャリアを終わらせてやる」

[ 2017年11月17日 14:58 ]

デオンテイ・ワイルダー (AP)
Photo By AP

 プロボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(32=米国)が同級のライバル王者アンソニー・ジョシュア(28=英国)を挑発した。ワイルダーは16日に米国のスポーツ専門局ESPN(電子版)が配信した動画の中で、ジョシュアに次のようなメッセージを送った。

 「おい、ジョシュア。俺と戦おうじゃないか。実現すれば、ボクシング史上でも最高にエキサイティングな試合になるぜ。お前はどうだかわからないが、俺は準備万端さ。弱い相手と戦って大金を稼ぐが止められないみたいだが、俺がお前のキャリアを終わらせてやるよ」。

 WBAとIBFの統一王者ジョシュアはデビューから20戦すべてにKO勝利。10月に行われた防衛戦でもカルロス・タカムを10回TKOに下した。一方、ワイルダーもここまでデビューから39連勝。4日には前王者のバーメイン・スタイバーンと対戦して初回TKO勝ち。3度のダウンを奪う圧勝だった。両者の無敗対決が実現となれば、WBC王者の言う通り、最高にエキサイティングな試合になるに違いない。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2017年11月17日のニュース