40歳・藤岡奈穂子 日本女子初3階級制覇!WBOバンタム級奪取

[ 2015年10月20日 05:30 ]

兪禧晶に判定勝ちし喜ぶ藤岡奈穂子

WBO世界女子バンタム級王座決定戦10回戦

(10月19日 後楽園ホール)
 WBA女子スーパーフライ級王者の藤岡奈穂子(40)が兪禧晶(35)を3―0判定で下し、WBOバンタム級王座も手に入れた。

 かつて保持したミニフライ級と合わせ、日本ボクシングコミッションが女子を公認した08年以降初の3階級制覇を達成した。左フックからの連打で再三、見せ場をつくり、ジャッジ2人がフルマークの完勝。KOには至らなかったが、「やろうと思ったことはできた」。9月の関東・東北豪雨で出身地の宮城県大崎市が被害。「友達の家も何軒か浸水した。自分の試合を見て元気になってほしい」との思いも込めていた。不惑の第一人者は今後はさらなる複数階級制覇を狙う。「強い選手と戦いたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2015年10月20日のニュース