河野 エコノミー席で帰国も「気持ち良かった」とご機嫌

[ 2015年10月20日 05:30 ]

ベルトを肩にかけ笑顔の河野公平と芽衣夫人

 プロモーターの用意したエコノミー席で帰国した王者の河野は「エコノミーでも気持ち良かったです。勝つのと、負けるのとでは全然違いますね」とご機嫌だった。

 次戦は来年になる予定。渡辺均会長は「エキサイティングな試合で、米国でもうけた。マカオでという話もあるし、できれば海外でもやりたい」と国外を希望。河野も「びびっちゃう人もいるけれど、自分は余計に燃えた。海外 もいいですね」と乗り気だった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2015年10月20日のニュース