ハロ 判定に不満「五十嵐のパンチはほとんどがジャブ」

[ 2012年7月17日 06:00 ]

11回、ハロ(左)の左フックを食らう五十嵐

WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 王者ソニーボーイ・ハロ 判定1―2 同級1位・五十嵐俊幸

(7月16日 埼玉・ウイングハット春日部)
 敗れたハロは「五十嵐のパンチは、当たったと言ってもほとんどがジャブ。判定には不満だ」と不機嫌だった。

 名王者ポンサクレックを倒して奪ったタイトルを一度も守ることができなかった。重いパンチで相手にダメージを与えた場面も多かっただけに「(KOの)チャンスは何回かあった。機会があれば再戦したい」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年7月17日のニュース