杉浦 みのるの“挑戦状”に「やってやるよ」

[ 2011年4月17日 06:00 ]

 【ノア】グローバル・タッグリーグ戦が開幕。GHCヘビー級王者の杉浦はモハメドヨネと組んで吉江、森嶋組と激突。モハメドヨネが15分46秒、片エビ固めで勝利。勝ち点2を奪った。

 勝ち名乗りを受けた後、リングに乱入した鈴木みのるから「俺はおまえより強い。だからおまえのベルトをくれ。ケリをつけようぜ」と挑戦状を叩きつけられた杉浦は「有明コロシアムでやろうぜ。やってやるよ」と挑戦を快諾。5月8日の有明コロシアム大会での対戦が濃厚となった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年4月17日のニュース