山田 来季から背番号「1」へ!ミスタースワローズの象徴継承

[ 2015年10月28日 05:30 ]

<日ヤ・ソ>初回1死一塁、先制2ランの山田

日本シリーズ第3戦 ヤクルト8-4ソフトバンク

(10月27日 神宮)
 シリーズを前に、ヤクルトの山田哲人内野手(23)の背番号が、来季から「1」に変更することが内定したことが分かった。

 球団幹部が前任者のジャイアンツ・青木に「山田に1をあげてもいいか?」と打診し、快諾を得たという。以前から「いずれは1をつけたい。今の番号にも愛着があるけど23から1になった青木さんを追いかけたい」と話していた。

 27日には日本シリーズ史上初の1試合3本塁打を放った山田。「ミスタースワローズ」の象徴の番号を背負うのにふさわしい姿だった。

 ◆ヤクルトの背番号1◆
1950~53 井上 親一郎
1954~55 宇野 光雄
1956~60 佐々木 重徳
1961~65 杉本 公孝 
1967~70 奥柿 幸雄
1972~89 若松 勉
1992~99 池山 隆寛
2001~06 岩村 明憲
2010~11 青木 宣親

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年10月28日のニュース