木佐貫 球団側も脱帽の1200万円増「交渉に向いている」

[ 2012年12月22日 06:00 ]

オリックス・木佐貫は2度目の交渉で1200万円アップを勝ち取り満足げな表情

 オリックス・木佐貫が1200万円増の6200万円で契約を更改。球団は日本人選手との契約をすべて終えた。“大トリ”となった右腕は「建設的な話し合いができた」と満足げに振り返った。

 今季は5勝9敗ながら、防御率2・60と奮闘。「先発陣では自分が一番貢献できた自負がある」と胸を張った。交渉では手書きの資料やデータを持参。800万円増の前回提示からさらに400万円の上積みを勝ち取った。横田球団本部長補佐は「しっかり準備してくるし、交渉に向いている」と“脱帽”した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月22日のニュース