陸上

設楽悠太、ハーフで日本新「マラソンでも自己記録更新を」

 リオデジャネイロ五輪男子1万メートル代表の設楽悠太(25=ホンダ)が16日、チェコで行われたハーフマラソンに出場し、日本新記録となる1時間0分17秒をマークして8位となった。従来の記録は07年10月14日に佐藤敦之(中国電力)が出した1時間0分25秒。  ホンダ陸上部の公式ツイッターに設楽悠は…

記事全文

桐生モデルスパイク、「9」足限定販売で“9万9800円”

 アシックスジャパンは11日、桐生祥秀(東洋大)が陸上男子100メートルで日本人初となる9秒台を記録したことを記念し、達成した際に履いていたスパイクと同じモデルを9足限定で発売すると発表した。11日から特設サイトで予約を受け付ける。希望小売価格は9万9800円(税抜き)。  売り上げの一部は東日…

記事全文

風も桐生の偉業を後押し 追い風1・8メートルの好条件

 日本陸連の科学委員会は、桐生が9秒98を出した9日のレースの最高速度は秒速11.67メートルだったなどとする分析データを公表。  10秒の壁を破るために必要とされる11.60メートルを上回った。過去のデータでは桐生は100メートルを48歩程度で走るが、追い風1.8メートルの好条件に恵まれた今回…

記事全文

桐生 ついに出た日本人初9秒台!世陸落選の男が歴史的快挙

 男子100メートル決勝に出場した桐生祥秀(21=東洋大)が日本人初の10秒台の壁を破り、9秒98(追い風1・8メートル)をマークした。京都・洛南高3年で出した10秒01の自己記録を更新。1998年に伊東浩司が出した10秒00の日本記録を19年ぶりに塗り替えた。2020年東京五輪を前にして、日本…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月20日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画