陸上

 日本選手権20キロ競歩は18日、神戸市六甲アイランド甲南大周辺コースで今夏のジャカルタ・アジア大会の代表選考会を兼ねて行われ、男子は昨夏の世界選手権代表で、25歳の高橋英輝(富士通)が1時間17分26秒の大会新記録で史上初の4連覇を果たした。山西利和(京大)が15秒差の2位。3位には松永大介(…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月24日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画