PR:

“フジヤマ”が日本一で世界選手権代表に!次は世界一目指す

カーリング全農日本混合ダブルス選手権最終日 ( 2018年3月18日    青森・みちぎんドリームスタジアム )

<日本ミックスダブルスカーリング選手権大会最終・決勝>優勝し、観客の声援に応える藤沢と山口
Photo By スポニチ

 日本一のペアは“フジヤマ”だ。平昌五輪の女子で銅メダルを獲得した藤沢五月と、同五輪男子8位のSC軽井沢ク・山口剛史のペアが、決勝でチーム平田(北沢育恵・平田洸介)を9―2で下し、初優勝を飾った。

 “フジヤマ”は第2、3エンドと連続でスチールするなど効果的に得点を重ねた。今大会は1次リーグから8戦全勝。国内で圧倒的な強さを見せつけ、4月の世界選手権(スウェーデン)に日本代表として出場する。大舞台に向け、藤沢が「しっかり準備してやっていきたい」と言えば、山口は「目標は金メダル!」と高らかに宣言した。

 ◆もぐもぐタイム 藤沢=ゼリー、山口=ラムネ、ゼリー(3位決定戦を戦っていた吉田・清水のコーチからりんごを1個もらったが、丸かじりは自重)

[ 2018年3月18日 14:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月22日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画